MENU

豊胸ヒアルロン酸でバストアップ!

豊胸手術でバストアップをしたいと思っている女性は少なくないですよね。

 

しかし、さすがに豊胸手術となると、身体にメスを入れることになりますから、
気軽には行うことはできません。

 

 

こんな場合に、豊胸手術よりももう少し気軽に豊胸をすることができるのが、
豊胸ヒヒアルロン酸を注入するという、いわゆるプチ豊胸です。

 

 

豊胸ヒアルロン酸とは、普通のヒアルロン酸に比べて粒子の大きいものを
いいます。豊胸ヒアルロン酸が、普通のヒアルロン酸と比べて良い点が
あります。それは、その持続効果の期間です。

 

 

豊胸ヒアルロン酸ではない、普通のヒアルロン酸の場合は、半年から1年ほどで
体内に吸収されてしまうことが多いですから、せっかく豊胸術を受けても
効果が長続きしませんでした。

 

しかし、豊胸ヒアルロン酸の持続効果は2年くらいと、比較的長いので、
一度豊胸ヒアルロン酸の注入の豊胸術を受ければ、長もちするということで
とても人気があるのです。

 

 

豊胸ヒアルロン酸は、SUB-Qとも呼ばれていて普通のヒアルロン酸より
ボリュームが出やすいという特徴を持ちます。

 

豊胸ヒアルロン酸を使った豊胸術の場合は、普通のヒアルロン酸の
2倍の量を注入することになります。

 

この豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術は、メスを使うことのない
豊胸術のため、一般的な豊胸手術に比べて気軽に受けることができます。

 

豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術は、豊胸術を受ける人の希望の
バストサイズや形などから、注入するヒアルロン酸の量やその注入する
部分を決めていくことになります。

 

 

豊胸ヒアルロン酸の成分は、人体の皮膚や細胞にも存在する成分を
使ったものなので、身体に悪影響を及ぼす心配はほとんどありません。

 

また、豊胸ヒアルロン酸を注入するという豊胸術の場合は、15分程度の
施術で済み、日帰りで受けることができるというので人気があります。

 

 

豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術の場合は、その豊胸術を受けよう
とする人が、ボリュームを出したい場所にピンポイントで注入をする
ことができるため、かなり自由にそのボリューム感などを調節できる
ようになっています。

 

 

普通の豊胸手術と違い、豊胸ヒアルロン酸を注入する豊胸術では、
術後の傷跡などの心配もほとんどありませんので気軽に受ける
ことが出来ます。

 

 

しかし、きちんと信頼のできるクリニックで、カウンセリングを受けた上で
施術を受けることは、当然大前提となります。

 

納得のいくカウンセリングのあとで、注入を実行しましょう。、