MENU

豊胸脂肪注入...PART2

前回は、豊胸脂肪注入という、バストアップと同時に、気になる部分の脂肪も
取ってしまいたい、と思っている女性や、豊胸手術はしてみたいけれど
豊胸バッグのような人工的なものを挿入するのは嫌だと思っている人には
おすすめの豊胸術をご紹介しました。

 

 

さて、この豊胸脂肪注入の手術を受けた後にはどのような事に気をつければ
良いのでしょうか。

 

 

豊胸脂肪注入を受けた後は、3週間ほど安静にすることが不可欠とされています。

 

特に、豊胸脂肪注入をした後は3週間ほど胸をできるだけ揺らすことのないように
気を配る必要があります。

 

 

また、豊胸脂肪注入を受ける場合には、その施術を受ける人により向き不向きが
ありますので、十分な注意が必要です。

 

例えば、豊胸脂肪注入では、まず自分のどこかの身体の部分の脂肪を吸引する
必要があります。そのために、もともと痩せている人などは向いていません。

 

また、豊胸脂肪注入では、吸入して注入したあとの脂肪が、胸の部分で根付く
ことが必要な為に、乳腺がもともとほとんど無い人の場合には難しいとされています。

 

また、豊胸脂肪注入では大幅なバストアップの効果はあまり望むことはできないので、
もしも2カップや3カップ程のバストアップを望むのであれば、豊胸脂肪注入の
豊胸術は向いていないといえます。

 

 

豊胸脂肪注入の最大の長所というのは、術後の痛みが少ないということに尽きます。

 

さらに、豊胸脂肪注入では自分の脂肪を使用するため、触った感触がとても
自然なので、他人に気付かれにくいという点も長所になっています。

 

 

豊胸脂肪注入の短所は、術後の脂肪の生着率にとても個人差があるということです。

 

ですので、大きくなる場合とあまり大きくならない場合があることです。