MENU

貧乳解消!豊胸手術後に注意すること

豊胸を望んで豊胸手術を受けるのでしょうが、当然その豊胸手術後の注意点や
ケアの方法などにも十分気を使わなければなりません。

 

 

豊胸手術後についてですが、豊胸バッグと呼ばれる人工乳腺を豊胸手術によって
挿入した場合の豊胸術後はどのようなものでしょうか。

 

この、豊胸バッグを挿入するタイプの豊胸手術の後には、きちんとした
豊胸術後マッサージというものを行う必要があるのです。

 

豊胸バッグという異物を豊胸手術によって挿入したわけですから、人体の自然な
反応として、その豊胸バッグの周りに被膜ができることになります。

 

どうしてこのような被膜ができるのかというと、これは身体が豊胸バッグを異物と
認識した為に、身体を異物から守ろうとするためにおきることです。

 

豊胸手術後には豊胸バッグの周りにこのような被膜を作ることにより、異物を
締め付けて小さくしようとする身体の働きがみられるのです。

 

もし豊胸手術後に、豊胸バッグの周りに被膜ができた状態で放っておくと、どんどん
締め付けられて、豊胸バッグの形がゆがんでしまい堅くなることになってしまいます。
そのため、豊胸手術後には、胸が硬くなるということがおこってくるわけです。

 

さらに豊胸手術後に放っておくと、最終的にはこの豊胸バッグが破壊されてしまう
という事も起こりえます。

 

 

以上のことから、豊胸手術後にこのような被膜の豊胸バッグへの抵抗を
少なくする目的で、マッサージを行う必要があるわけです。

 

この術後のマッサージをきちんと行うことにより、豊胸バッグへの被膜の密着を弱め、
豊胸バッグを守ることができるのです。

 

ですから豊胸手術後には、きちんとマッサージをすることが重要です。
豊胸手術後は、1週間ほど入浴を控えましょう。シャワー程度であれば、
5日後くらいから行っても構わないとされています。

 

1ケ月〜2ケ月程は飲酒や喫煙も控えてください。傷跡の治り具合に非常に
関わってくるのが、飲酒や喫煙なんです。

 

 

また、術後は1ケ月ほど運動などは控えて安静にしておきましょう。

 

豊胸手術後は、ブラジャーをつけることも半年くらいは控えるのが普通です。

 

また、きちんと医師から出された薬などは忘れずに内服しましょう。
包帯も、医師に指定された期間中は外さないようにすることも大切です。

 

豊胸手術後のケアをきちんと行うかどうかで、美しいバストを保つことが
できるかどうかがかかっていると思ってください。

 

 

せっかく手術を決断したのですから、もう一息です。
最後最後まで気を抜かずに頑張ってくださいね。