MENU

脂肪注入による豊胸整形術って?

豊胸整形術にもいろいろなやり方がありますが、安全性と感触の両方を望むので
あれば、脂肪注入による豊胸術が一番といえるかも知れません。

 

 

ただし脂肪注入による豊胸整形術は、自分の脂肪を吸引して豊胸のために使う
という性質上、胸以外の場所(お腹や太ももなど)にある程度脂肪がないと行えません。

 

 

脂肪注入による豊胸整形術は、脂肪を吸引した部分がスリムになり、胸だけが
大きくなるというメリットがあります。

 

全体のプロポーションを整えつつ、バストも大きくしたいという人には、脂肪注入による
豊胸整形術は最適ではないでしょうか。

 

ただし脂肪注入による豊胸整形術は、豊胸バックを用いる方法と違い、1カップしか
大きくできないというデメリットもありますので、そこはよく考えて検討してみる必要が
あります。一方、豊胸バックを用いた豊胸整形術では、2カップのバストアップが可能です。

 

 

脂肪注入による豊胸は、術後の感触がもっとも自然です。また、脂肪注入による
豊胸術は、身体に異物を入れる豊胸バックを用いる方法と違い、自分の脂肪を
使うという点で安全も高い方法です。

 

ただし半年以上マッサージを続けなければいけないという難点があります。

 

 

脂肪注入と豊胸バッグ、どちらも長所短所がありますね。

 

よく考えて、自分に合った方法を選びましょう。